手持ち資産を増やしたい!

手持ち資産を今よりもずっとずっと大きくしたい。そんなこと、誰だって考えているはず。
でも、多くの人はそれを実行できません。手段に心当たりがないからです。

でもでも、それは本当は違います。手段は誰でも知っているのです。しかし実行するために必要な初期投資額が不足しているから挑戦できないのです。

でもでもでも、それも本当は違うんです。実は、アパートやマンションなど、不動産投資物件を利用しての資産増額には、実はほんのちょっとの初期投資額だけでいいんです。
つまり、誰でも知っているし、誰にでも挑戦できる方法なのです。投資物件、興味が湧いてきませんか?

もちろん、あらゆる投資について言えることですが、無茶な資金繰り、無茶な運営方法では失敗に終わる可能性はあります。必ずしも誰もが成功するとは限りません。
しかし、投資物件は、土地や建物そのものにある程度の価値がそもそも備わっているため、株やFXのように、失敗すればまったく一文無しになる、ということはまずありません。最初からある程度のリスクヘッジが図られているので、投資初心者でも安心して始めることができるのです。

さて、それでは実際に、投資物件としてはじめて行くにあたって、対象となる不動産を見て行きましょう。
不動産の投資対象は、主に賃貸物件としての貸出による賃料収入を利益として考えますから、賃貸物件として貸し出されていることの多い、アパート、もしくはマンションがその対象になることがほとんどです。時に一軒家もありますが、アパートやマンションほど戸数がありませんし、そもそも物件の数自体が少ないため、ここでは除外して考えます。

さて、あなたは、アパート派? それとも、マンション派?
決める基準は簡単です。どちらがより入居者を集めやすいか、入居を長く続けてくれそうか、維持費が安く住むか。こんなところでしょうか。
あなたにとっての投資物件。最適なのは、アパート? それとも、マンション?

外部リンクへ